So-net無料ブログ作成
検索選択

14Rの初車検 [メンテナンス]

早いもので14Rに乗り始めてから3年が経とうとしています。
新車から3年ということで早くも車検を受けて参りました。

IMG_2076.jpg

ここへはZZRの時からなので5回目くらいでしょうか。何度来ても検査のラインは緊張します。
今回は初めて午後のステージで受験となりました。
4輪のラインは年度末のせいか数珠繋ぎ状態です。
ラインではないですがこんな車両も来ていました。

IMG_2077.JPG

年度末は新車の導入ラッシュだそうで。

検査が14:30からなのでそれまでに自賠責の更新、重量税などの支払いを済ませ、受付を行います。
受付といっても書類が全て揃っているか見るのと、予約との照合。

14時くらいにそれが終わってバイクをラインまで持っていきます。

しかしラインの前に行ってみると以前とちょっと変わってました。前に来たのが4年ほど前なので。
今までは新規登録のピットと4輪のラインの隙間に申し訳程度にあった2輪専用ラインですが、新規登録のカメラなどの機器が大きくなったのか、4輪のテスターと縦列で設置されていました。
なのでどこに並ぶかわからず、とりあえず以前に並んでいた場所で。

IMG_2079.jpg

先客の後ろに止めればいいのですが、テスター上には止めてはダメだと書いてあるのです。
すぐに後ろからショップのお兄さんらしき人が来たので並ぶ場所を教えてもらいました。

IMG_2081.jpg

前に2台の検査が終わって順番が回ってきました。
検査自体は何度も受けているので要領はわかっているつもりなのですが、いつも緊張してしまいます。
前方に出る表示に従って検査をこなしていきます。ブレーキ、スピードメーターと順調に合格。
残るは問題の光軸検査。しかも今回ロービームの目隠しを忘れてしまいそのままチェック
心配していましたが左右とも合格。テスターでの検査が終わり灯火類のチェック。

その後係りの人の検査。ホーンが車用のに変えているので音が大きくて、何度も切り替えスイッチは付いていないか確認されましたが、車用のだとわかると納得してくれました。
排ガスチェックと同時に、マフラーが社外品に変わっているので証明書と現物のチェック。あと音の検査もありました。5000回転まで回していました。やっぱり最近はマフラーについては厳しい感じです。

最後にハンマーで各部を叩いた後車体番号と走行距離の確認をして終了。
無事に1発で合格しました。

再び書類を受付をしたところへ持っていき新しい車検証とステッカーをもらいました。

IMG_2082.jpg

IMG_2083.jpg

これでまた2年間乗ることができます。

かかった費用。

書類一式 50円
重量税 3800円
継続検査代金 1700円
自賠責保険 13640円

合計19190円

なんか回を追うごとに自賠責保険が安くなっているような気がします。
帰りは弱っているバッテリーを充電のために京都南〜京都東を名神に乗りました。
残念ながら交通量が多くそんなに快適に走れませんでした。
nice!(12)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

長野経由の東京遠征 [旅行]

最近ほとんどバイクのことがアップできていませんが、今回も旅行ネタです。

東京へ行く用事があり、そのまま新幹線で向かってもおもしろくないので、鉄ちゃんらしいコースで東京まで向かいました。あと東京へ到着した翌日も夕方まで時間があったので埼玉県大宮にある鉄道博物館も見学してきました。

まずは東京への道のり。わざわざ長野経由で遠回りをしました。
なぜかというと1日1往復大阪から長野へ「しなの」という特急電車が走っています。時間も9時過ぎに京都を出発なので東京へも十分夜までに到着できます。しかもこのしなのはワイドビューという名前がついているので展望も最高なのです。

しなの.jpg

これが京都〜長野で乗車した車両です。前がガラス張りになっていて景色がいいのです。
ちなみに車内はこんな感じ。

しなの車内.jpg
グリーン車です。

今回は特等席である1番前に座りました。

特等席.jpg

景色を楽しめるのはいいのですが、さすがに長野まで4時間半ほどかかってしまいます。
道中は標高の高いところは雪景色をしていました。

広い座席と景色の良さで長さもそれほど感じずに長野に到着しました。

しなの離合.jpg

ちなみに左が乗ってきた列車で、右はこれから大阪へ向かう列車です。
長旅お気をつけて。

長野からは新幹線を利用したのですが、乗りたい車両が来るまで2時間ほどあったのでバスに乗って善光寺参り。

善光寺大門.jpg

バスを降りてすぐの善光寺大門。

善光寺正門.jpg

続いて境内の中へ入る門。

善光寺門前.jpg

門をくぐると門前町(土産物屋)でした。平日でしたが、そこそこ訪れている人がいました。
それで少し歩くと本堂です。

善光寺正門.jpg

本堂自体はよくあるお寺なのですが、ご本尊の地下に通路があり、真っ暗な中を進みました。
ちなみに500円払って入りました。もうほんと真っ暗で壁を伝いながら出口まで向かいました。
ちょうど修学旅行生と一緒だったのでにぎやかに通過していきました。
若いっていいなぁ。

お参りの後は大門を出たところでそばをいただきました。
長野と言えばそばですもんね。

そば.jpg

ざるそば。今から思えばなぜ更科そばにしなかったのか後悔です。
でもこのそばも腰が強くて、さすが本場のおそばでした。

大丸.jpg

店の外観。

帰りは長野電鉄に乗るために善光寺下駅まで歩きました。途中方向を間違えて余分に歩いてしまいましたが、何とか駅に到着。

善光寺下.jpg

何とも古い駅です。地方鉄道なのに地下線内を走っています。てっきり地上のローカル線を予想していたのに。

善光寺下1.jpg

この写真はヘッドライトに焦点が合って周りが暗く写ってますが、実際目で見たらこんな位なんです。
ちょっと怖い感じの駅でした。

終点長野には元小田急のロマンスカーが停車中でした。

ロマンスカー.jpg

この他にも初代成田エクスプレスも走っています。

長野電鉄.jpg

こちらは乗ってきた車両。

ちょうどいい時間に駅に帰って来れたので急いで新幹線ホームへ。
3/14に北陸新幹線が金沢まで延伸なので準備はばっちりでした。

案内板.jpg

ここからは新しいE7に乗りたいところですが、先が短いかもしれないE2にあえて乗車しました。

E2.jpg

E2の長野新幹線用の編成。

E7.jpg

回送のE7。このセンターのブルーがすごく綺麗です。

写真には写せませんでしたが、E2の隣には金沢方面からやってきた試運転のW7も見ることができました。ちなみに見た目はE7もW7も変わりません。

新幹線だと長野から宿泊地の上野まではあっという間でした。なかなか乗れる新幹線ではないので景色を楽しめました。

翌日は夕方まで時間があるので以前から行きたかった上野から鉄道博物館へ。

大宮から一駅ニューシャトルに乗ります。

新交通.jpg

この手の乗り物は自動運転かと思ったら運転士がマニュアル運転してました。

鉄博1.jpg

実際の感想としては1度行ったら十分かなぁって感じです。
平日の特権としてSLのシミュレーターがすいていたので体験しました。
けど初めてなので係の人の言われるがままに操作したのでちょっと消化不良です。
せっかくいいカットなのに全く写真のことを忘れていました。

お昼は食堂車のビーフシチューをいただきました。

鉄博2.jpg

ちなみにこれで1000円です。

東京まで変わったルートで来ましたが、いろいろな電車に乗れて満足な旅行でした。
ちなみに帰りは普通に新幹線でした。N700a(改造車)でしたが特に違いは感じずでした。
nice!(12)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。