So-net無料ブログ作成
検索選択

RS-232変換ケーブル&RS-92 [その他]

趣味の一つとしてアマチュア無線をやっています。
普段は発信することなく主にツーリング時の連絡手段として初めまして。

持っている無線機の一つにi-COM製のID-92というのを所有しています。これを購入した際にメモリーの管理をパソコンでできるソフトとケーブルセットのRS-92を購入していました。このケーブルがRS-232というコネクタで最近のパソコンにはほとんど付いていません。そこで変換名人のUSB-RS232変換ケーブルを使用してUSBに接続するようにしていました。

IMG_1955.jpg

IMG_1956.jpg

この変換ケーブルが曲者でWindows8.1ではそのまま使えません。普通に変換名人からダウンロードしてきたドライバではどうしようとも繋がりません。ディバイスアネージャーを見てもビックリマークがついたまま。

ネットで検索しているとどうもWindows8までしか対応していないみたいで下記のブログが大変役に立ちました。
ejo090の日記

中に入っているPL2302というチップが8.1にそのままでは対応していないようで、こちらの記事にある秋月電子からドライバーを入手。最新ではなくVer1.5.0を使いました。

ejo090さんの記事を参照してドライバのインストールを行うと無事に無線機をパソコンが繋がりました。やっぱりドライバって重要なんですね。




nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 6

コメント 2

tai-yama

RS232Cはプリンタやモデム接続で使っていましたが今や使われない
ですね。ツーリング中に違法パーソナルのトラック無線とか入りそうな
気がしたり。
by tai-yama (2015-01-22 00:12) 

mickey

なんかUSBの前はコネクタをねじとかで止める大きなものが多かったですね。今はドライバーとか自動なので、ドライバーの存在すら忘れそうです。
ツーリング中は都市部だとよくトラック同士と思われるやりとりと混信してました。
by mickey (2015-01-22 08:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。