So-net無料ブログ作成
検索選択

黒部ダム見学ルート [旅行]

黒部にある日本最大級水力発電所の黒部第四発電所の見学ツアーに参加できることになり、青春18きっぷを使って1泊で乗り鉄旅行に行ってきました。

見学は2日目なので初日はひたすら移動します。

京都名古屋~多治見~美濃太田~高山~富山~魚津

と書いてしまえば簡単ですが、8:30出発で最後は20時過ぎに到着とロングランでした。

高山本線では気動車だったのですが、ちょっと気になったので写真を。

IMG_0323.jpg

IMG_0338.jpg

うちの車と同じメーカーです。

高山では食事のために途中下車。

IMG_0877.jpg

駅前にある店で高山ラーメン。
あっさりなのですが、ちょっと辛めでおいしかったです。

この日は富山の魚津で宿泊

翌日は6時過ぎに出発。
見学ツアーの集合場所である欅平までは富山地方鉄道と黒部峡谷鉄道を乗り継ぎます。


IMG_0346.jpg

魚津からは懐かしい車両に乗車しました。

宇奈月温泉で乗り換え。

IMG_0347.jpg

IMG_0350.jpg

この鉄道は冬期は線路や架線を撤去するそうです。
そのために冬期に使う通路が用意されています。

IMG_0381.jpg

電車で1時間ちょっとの所を6時間かけて歩くそうです。

天気がすごく良かったので車窓はがすばらしかったです。

IMG_0385.jpg

1時間ちょっとの乗車で欅平に到着。

IMG_0404.jpg

見学ツアーの集合場所に行ってしばし説明を聞きます。
欅平からはトロッコに乗って一般では行けないところに入っていきます。

欅平からすぐでトロッコを降り大きなエレベーターで上がっていきます。
トロッコを1両ずつ乗せれるそうです。

エレベーターの上には上部軌道という物があってちゃんとした鉄道が走っています。

IMG_0438.jpg

IMG_0437.jpg

この軌道は途中に高熱隧道という箇所があって、火山帯の近くを通っています。
その付近は硫黄分が多く金属が痛むために架線がはれないのでバッテリートロッコです。
ダムの手前の起動は中島みゆきが紅白で歌った場所も通りました。

この車両に乗って黒部第四ダムまで行きます。

IMG_0462.jpg

ダムの説明を聞いてやっとこさ内部の見学。

IMG_0467.jpg

体育館のように見えますが、かなり大きな空間です。
ここは山の中なんです。山中とは思えないくらい立派な建物です。
この床下にタービンや水車があります。

ダムからはインクラインと言う物に乗って移動。ケーブルカーみたいな物です。

IMG_0478.jpg

IMG_0481.jpg

かなりの傾斜だというのがわかるでしょうか?
写真は人が乗るところがありますが、これは取り外しができて大きな荷物もこれで運びます。

20分の乗車の後トンネル内でバスで移動。途中にでれるところがありそこからいい景色がありました。

IMG_0502.jpg

バスで移動の後黒部ダムに到着。

IMG_0506.jpg



ちょっと周りの人の声が入ってしまってますが、放水の音も聞こえると思います。

この時期は観光放水されていてすばらしい光景でした。
以前から訪れてみたかったところなので感動でした。

この後はひたすら電車に乗って京都まで帰って来ました。


nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 6

コメント 4

tai-yama

高山から魚津までいって、また黒部に戻ってくるツアーとは・・・
なかなかハードですね。バイクでもやってみたいルートです。(キツイかも)
近くの有峰林道行ってみたいです・・・・
by tai-yama (2013-09-16 23:03) 

mickey

>tai-yamaさん
乗ってるだけでしたが、ちょっと疲れました。
友峰林道というのがあるのですか、最近オフ車で林道を走ってみたいと思ってます。悪路を走破って楽しそうですよね。
by mickey (2013-09-16 23:24) 

taka4

黒四ダムは1度行ってみたいところです。ダム上の人影と放水してる水の大きさを比べても足がすくみますね!音も凄いだろうなぁ...
by taka4 (2013-09-21 11:16) 

mickey

>taka4さん
今まで写真でしか見たこと無かったですが、すごいスケールでした。
のぞき込んだ写真を撮ったのですが、ちょっと怖かったです。
動画も撮ったのでアップしてみます。
by mickey (2013-09-21 22:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。